勝る相手を避けたり打ちのめそうとは思わないで

HOME > 負けず嫌いは得をするのか?

負けず嫌いは得をするのか?

エゴイスティックな自尊心は持っていても無意味!?

彼は自分が下になるような状況に置かれることを極端に恐れている。

それは自分の限界を強調している結果になっているのであるが、それに本には全く気がついていない。

見ていて可哀想でわびしい気持ちにもなってくるし、負けず嫌いにも2通りある。

自分より優れた人こそ遠ざけることによって自分が負ける可能性を回避しようとする人とチャレンジ精神を発揮し最大限の努力をすることによって人に負けまいとする人である。

前者は狭い世界に閉じこもり続けるので先細りになっていく。

他の人の目から見れば能のないたかが爪を見せて強がっているという図式でしか見えない。

後者の負けず嫌いは自分の世界を広げていく人である。強引に1押しのけようとするば反感を買う恐れがある人に教えを請い、それにしたがって努力して自分を高めていくという姿勢に徹すれば皆が協力してくれるようになる。

そのような動きよりも静かに近い負けず嫌いの精神に対しては誰も抵抗を感じる事は無い。

嫌がられて進歩が止まるか可愛がられて向上を果たす日は人を遠ざける人に近寄っていくかによって決まってくる。

PAGE TOP