【占いと言えば何を連想しますか?】

HOME > 占いは自分に対する他人の評価や判断基準!?

占いは自分に対する他人の評価や判断基準!?

みなさん、占いといえば何を連想しますか?

自分の未来がどうなるのか?

過去や前世からの因縁はどうなのか?

恋愛や金銭や仕事・・・自分の周りで起こるあらゆることに対して、これから自分の未来がどうなるのか?気になるから占いをしてみるという方が多いと思います。

占いは当たる当たらないは別にして、自分の現状とこれからの未来に対して、第3者の他人が評価判断するという点では、興味深いと思います。

自分とは違った見方で、自分のことを考えてくれる人は貴重な存在だと思います。

占いは太古の昔から、人類の生活の中で使われてきましたし、時代によっては、占いだけで重要な政治的な、或いは、個人的な人生の決断を下してきたこともありました。

もちろん、歴史は繰り返すので、今でも、これからも、世界の各地で、占いによって、物事が決められていくことも多々あります。

日本でも、例外はなく、テレビやインターネットで毎日、今日の運勢と言った占いの情報が洪水のように流されていますね!

大物政治家、有名人、芸能人の方も占いに頼っている方が多数いますね。

どんなに自信家の人でも、軽い気持ちでも、重い気持ちでも、やはり、自分とは違う他人の意見や判断を参考までに仰ぎたいという人が多いのは、私たちが自分という存在を強く意識するからでしょうね!

さて、神社でおみくじを引く感覚で、占いを試してみるのも良いことだと思います!

よく当たる無料占いランキング

PAGE TOP